国指定重要文化財 天鏡閣・迎賓館

猪苗代の天鏡閣
【天鏡閣】…ルネッサンス風洋風建築。明治41年に建てられた皇族有栖川家のご別邸。
昭和天皇・香淳皇太后が大正13年に新婚旅行で一夏を過ごされた館です。現在は国の重要文化財に指定され一般公開されております。
名前の由来は李白(りはく)の句「明湖落天鏡」からつけられました。
【迎賓館】…古い伝統的和風様式。旧高松宮翁島別邸。大正天皇第三皇子・高松宮宣仁親王殿下が、喜久子妃殿下の母方祖母に当たる有栖川宮威仁親王妃慰子殿下の御保養のために、大正11年に建設されました。
猪苗代の迎賓館
天鏡閣での楽しみ方
★ロイヤルティー&スイーツ★
館内ティールーム(賓客食堂)にて紅茶と季節のスイーツが楽しめます
★明治のドレス試着体験★
明治時代のドレスを再現しました。
試着をして館内で自由に撮影できます。
料金:500円。お子様用もございます。
◆所在地
福島県耶麻郡猪苗代町大字翁沢字御殿山1048
◆開館時間 
5月~10月:午前8時30分~午後5時
11月~4月:午前9時~午後4時30分
◆休館日  
年中無休
◆入館料
(個人)一般:350円/高校生:200円
    小、中学生:100円
★磐梯熱海からのアクセス★
【車の場合】
磐梯熱海から国道49号線を猪苗代方面へ30分
【JR】 
JR磐梯熱海駅(磐越西線)→JR猪苗代駅
磐梯東都バスで約15分(長浜下車 徒歩5分) 
お問合せ電話番号 天鏡閣 0242-65-2811(午前9:00~午後4:30)

アクセス方法